2018年3月28日

回顧録(1)

将来の目的ではなかった(!)ヘアメークの世界に飛び込んで、今年で40年になろうとしている。

この世界に入るきっかけになった、今でも忘れられない面接の時のこと。緊張感とぶっちゃけ感。兎に角、拾ってもらおうと、それだけで臨んだ面接だった(笑)目力に想いを込めたっけ。

アシスタントをしながら、おかげさまで1年目ぐらいから仕事の依頼がぼちぼち。緊張と自らの腕前、センスと仕事内容の把握(これが大事)のチャレンジが始まったのだ。

常に上を目指した。こんな仕事がしたい!でも決して焦らず、一歩一歩階段を登るように足元を固めて行く。心の中はアスリートのような闘争心でいっぱいだった。

1つ1つ夢が叶うことの喜びを噛み締めていた。

怖いものなどない。同胞から受ける刺激も大きな力になった。兎に角、上を目指す!その一心で頑張った。常に自分との闘いがあった。

続く・・

三上宏幸

Tel.03-5466-4685

Copyright©2007 PAINT'S. All Rights Reserved.