2018年3月10日

カッシーニ

20年の役目を終えた土星探査機「カッシーニ」は7年もの時間をかけて土星軌道に辿り着いたのだとか!

何千度のも灼熱にも耐えられる金属の鎧を纏った探査機。

土星の衛星タイタンの探査はカッシーニから切り離されたホイヘンスの受け持ち。タイタンの地表面の映像も地球に届けた。マイナス180度の表面温度らしい。タイタンに着地したホイヘンスはたくさんのデータを集めた。14年前のこと。

タイタンには液体メタンの湖や川が点在していた。メタンはそんな低温でも凍らないのだそう。大気からソリンと言う有機物の物質が作られ、それは生命誕生のカギになるのだと言う。

違う惑星のエンケラドスの画像も地球に送っていた。

地球から10億キロも離れた巨大ガス惑星の土星を旅したカッシーニ。時速12万キロものスピードも出した。最後は土星の大気圏に突入して役目を果たした。

その時、NASAのスタッフは安堵と悲しみに包まれているように見えた。

番組、コズミックNEXTは面白くて大好きだ。この回は割と理解できたかな? ダークマターとかになると、サッパリ分からない範囲になってしまうのだけどね(笑)

このプロジェクト、果たして如何程の予算だったのかな?って思う。誰か知っていたら教えて欲しい。

三上宏幸

Tel.03-5466-4685

Copyright©2007 PAINT'S. All Rights Reserved.