2018年3月6日

アカデミー賞

第90回アカデミー賞を観た。
毎年、楽しみにしている。

いかにもアメリカって感じのステージ進行。ブラックジョークも多々ある。

さすがに本場ハリウッド!役者やスタッフ層の厚さは素晴らしい!

作品賞に選ばれた「シェイプ・オブ・ウォーター」は、どんなストーリーの映画なんだろう?怪獣とかが出るよね。

監督賞の「スリー・ビルボード」も日本の映画館で公開中だ。どちらも劇場には行かないと思うけどね~

今年の授賞式に出席した面々も、めっちゃカッコ良くて、さすが!ハリウッド!って思って観ていた。

何日か前に日本アカデミー賞を観たばかりだったので・・比べる方が可笑しいか~~!規模が違い過ぎってことだよね~ 失礼しました!

去年のごめんなさい!か・・最後の作品賞の発表は再びのフェイ・ダナウェイとウォーレン・ビューティー(ベイティ?)の2人に託された。去年、ホントに可哀想だったもんね。違う封筒渡されて!あのシーンはアカデミーの歴史に残る珍シーンになってしまったよね~

好きな俳優、ゲイリー・オールドマンの主演賞が嬉しかった。

その特殊メークを担当した日本人のメークアーティストが受賞したのも嬉しい限り。

また来年もどんな授賞式になるのか?作品が並ぶのか?どんな俳優たち、監督が選ばれるのか?楽しみだ。

三上宏幸

Tel.03-5466-4685

Copyright©2007 PAINT'S. All Rights Reserved.