2018年2月20日

ゴーギャン

久しぶりの文化村、ル・シネマでの映画。いつ以来だろうか?!

ゴーギャンは大好きな画家の1人だ。その映画となれば、観ないワケにいかないってことで!

映画があるとの情報だけで、あえて検索もせずにル・シネマに向かった。

ゴーギャン役はヴァンサン・カッセル。コレは適役!まるでゴーギャンが乗り移ったようだった。

ゴーギャンのタヒチの時代は2つに分かれるが、この映画は前期を描いていた。

ゴーギャンのミューズだったテフラ役のツイー・アダムスもバッチリ期待に応えてくれた。現地で見つけた17歳(!)とのこと。美しかった。

絵のようなタヒチでの映像は思ったよりも少なかったけれど、貧しい生活の中、画家としての魂のありようが垣間見れた気がした。

妻の反対を押し切って家族を残してまで行かなければならない決意の強さ。

遺された作品が全てを物語っている!タヒチじゃなければ!

ゴーギャンの生命力は間違いなくタヒチで花開いたのだ!

三上宏幸

Tel.03-5466-4685

Copyright©2007 PAINT'S. All Rights Reserved.