2018年2月28日

羽生結弦

帰国後の記者会見を観て思った。
この人の気持ちの強さと実行力!

23歳とは思えない表現力と落着き、しっかり伝える言葉の使い方など、以前から思っていたことだけれど・・アタマが良いね~

金メダル2連覇は、何にも増して努力の賜物。偶然ではなく、しっかりした計算もあってオリンピックに頂点を定めたことが分かる。
とは言っても・・マシンではなく人間のやること。計算違いの可能性は大だ。

あのフリー終了後、ミスがあっても勝った~!と叫んだ。残りの選手のプログラム内容から、例えパーフェクトでも僅差で自分の方が上に行けると確信したんだろうね。

夢、望みを叶えた羽生結弦。今、夢の頂点にある。夢の上にさらなる夢があるんだろうか?!

表情は清らかだ。まだ23歳。これからどんな人生を歩んで行くんだろう!?

三上宏幸

2018年2月27日

南極の淡水湖

このテのネイチャーものが大好きだ。目を凝らして観た。

世界初の試み。3.5メートルもの厚さの氷に穴を開けて湖底にカメラを沈めて見えたものは?!

大小のコブのような物体。何コレ? シアノバクテリア?ハァ~?
聞いたこともない。光を取り込み光合成をするという。って・・酸素を作るってことだ。違う形状のものもあった。生物はいない。

もっと深い湖にも存在した形状の違うシアノバクテリア。光が届かないのに、これまた光合成をすると判断された。ハァ~?凄い!

太陽の光は氷を通すと、ブルーにしか見えないのだとか。だから氷に閉ざされた湖はブルーの美しい世界が広がっていた。

言わば、原始の地球の姿。バクテリアの世界。地球及び宇宙物理科学のことなどまるで分からない分野。

でも、あの映像が観れただけでワクワクした。まして8Kカメラ。

地球の営みについては分からないことだらけ。興味はあるけど
(笑)

南極、青の湖。心に焼きついた!

三上宏幸

2018年2月26日

平昌オリンピック

冬季オリンピックも終わりを告げた。スポーツオタクとしては寂しい限り。

土曜日、新種目のマススタートで高木菜那が金!カーリング女子が3位決定で勝利の銅!

史上最多メダルに湧いた日本。世界の壁に屈するアスリートたちが多い中、見事にメダルを獲得した選手の喜びの顔が印象に残った。

オリンピックに出場できただけでも凄い努力の結果だ。命をかけるほどの強い気持ちと実行力。競技にかける並々ならない精神力!

また4年後になってしまった。

閉会式は平和ムードに包まれた。なかなか綺麗な演出だったね。
楽しめた今回の冬季オリンピック。

感動を与えてくれた選手たち!
心から、ありがとう!!!

三上宏幸

次ページへ »

Tel.03-5466-4685

Copyright©2007 PAINT'S. All Rights Reserved.