2018年1月27日

一芯

またまた有志が集まっての会食は代官山の一芯で。最近は寒さに震えております!

わかさぎの南蛮漬けは適当に野菜もあってなかなかの味。スタートには良いかも。柚子蜂蜜サワーで乾杯!

大好きな縮みほうれん草。丁度良い茹で具合だった。美味。赤ワインをオーダー。

ゴボウの唐揚げは切り方がイメージと違っていた。柔らかいのは下茹でしているからだろう。

若鶏もも唐揚げはジューシーに揚がっていた。タレも良い感じ。

割と小ぶりのホッケ。七味焼きってアイディアが良いかも。北海道で食べた味が忘れられない。あれにかなうホッケには未だに出会えていない。

コレは美味い。ホタテとセリの炊き込みご飯。オーダーを受けてから炊くのでこの美味しさなんだろうね。ホタテもゴロゴロ。

抹茶のジェラートと白玉の黒みつきな粉がけ。マズいハズもなく(笑)甘味で〆た!

刺身はオーダーしなかった。でも今日も美味しくいただきました。揚げ物が多かったかな~(笑)
一芯は2回目。探してみると代官山もいろんな食べるところがある。また探してみようと思う。

三上宏幸

2018年1月26日

ルチアーノ・パヴァロッティ

去年、没後10年だったんだ・・オペラの偉人マエストロ。パヴァロッティの歌声が大好きだった。

パヴァロッティを含め3大テノールと言われていたプラシド・ドミンゴとホセ・カレーラス。ご両人、髪が真っ白だった!その2人を中心に多くの歌い手が去年の9月、ヴェローナの野外劇場で記念コンサートを開いた映像を観た。

パヴァロッティの雄大で繊細で張りのある美声。哀愁すら感じるあの歌唱。イタリアのみならず世界中で愛されていた巨漢!(笑)

彼の十八番だった「トスカ~星は光りぬ」を歌ったヴィットリオ・グリゴーロが素晴らしかった。

また、フィオレッラ・マンノイアがパヴァロッティの映像とデュエットした、私のいちばん好きな「カルーソー」を聴いた時は感動も絶頂になった!

聴き覚えがある、多くの楽曲にまたまた感動しきり。あの盲目のアンドレア・ボッチエッリも歌っていた。

これからを期待されているフランチェスコ・メーリの歌声は絶賛に値する。

決してオペラには詳しくない私です。表記に間違いがあったなら、どうぞ許して下さい。

ルチアーノ・パヴァロッティは永遠です!合掌・・

三上宏幸

2018年1月25日

栃ノ心の猛進

大問題での日馬富士の引退、白鵬と稀勢の里の途中休場で精彩を欠いている初場所。

進退をかけている鶴竜。今のところは1敗。同じモンゴルの玉鷲に惜敗してしまった。

ジョージア出身の栃ノ心の快進撃が素晴らしいね。宝富士との対戦。物凄い奮闘で、これぞ大相撲!の気迫で観ていて気持ちが良かった。

両国国技館は連日、満員御礼らしい。不祥事にも関わらず、相撲人気はあるんだね~

この日、11日目の解説に元琴欧洲の鳴戸親方が出演していたけど、日本語が随分流暢になっていた。部屋も構えていることだし、そりゃぁそうか。笑顔が可愛いくて憎めない人柄だね。日本で頑張って欲しいと応援している。

1敗で鶴竜に並んだ栃ノ心、体も締まって心技体も充分と見た!残り4日も気迫で頑張れ!期待している。

三上宏幸

« 前ページへ次ページへ »

Tel.03-5466-4685

Copyright©2007 PAINT'S. All Rights Reserved.