2018年1月6日

手紙は憶えている

原題は「REMEMBER」カナダとドイツの合作映画。日本での公開はあったのかな?

シブい俳優が揃ったこの映画のストーリーはアウシュヴィッツを経験した年老いた男たちの今。そして、根深い復讐心を実行するというもの。

主演のクリストファー・ブラマーの存在感に圧倒された。年老いたブルーノ・ガンツも出演していた!

映像の中では80代後半の存在感たるや・・ナニモノも及ばないって気がする。そこにいるだけで絵になってしまう。さらに演技が加われば・・!

こんなにも時が経って、年老いた男が復讐心に駆られるだろうか?
いや、年老いたからこその復讐なのか?

何はともあれ・・クリストファー・ブラマーの演技に心打たれた。アトム・エゴヤン監督にも拍手だね。

三上宏幸

Tel.03-5466-4685

Copyright©2007 PAINT'S. All Rights Reserved.