2017年12月20日

グリーンマイル

「ショーシャンクの空に」の監督、フランク・ダラボンの作品。
1999年の作品なんて驚いた。
そんなに経っていたんだ~(・・?)

3時間以上の長い映画。1930年代の死刑囚舎房の看守を描いている。これもスティーブン・キングの原作だった。

トム・ハンクスが主演だけど、死刑囚ジョン・コーヒィ役のマイケル・クラーク・ダンカンが素晴らし過ぎて、この映画を独り占め!って気がする。

彼は、かなりの大男で体型もスゴい迫力だ。特異な才能を持っている役ってのもハマっている。何年か前に亡くなっていると思ったけど、認識違いかな?

監獄を扱いながらも、勧善懲悪的なストーリーで、最後のシーンはしんみりする。

原作もさることながら、フランク・ダラボンの手腕にあらためて拍手!

三上宏幸

Tel.03-5466-4685

Copyright©2007 PAINT'S. All Rights Reserved.