2017年10月31日

岸惠子という人

以前から特別な美しさがある女性だなと思っていた。そして女優さん。最近は作家としても活躍している。

とあるトーク番組を最初はただ眺めていたけど、聴き入ってしまった。話す一語一句に説得力がある。カッコ付けているワケでもなく、心からの言葉だと思えた。

年齢は85歳になるという。
あり得ない!艶がある。何故?!
この年齢の女性で、こんな人はいないだろう!驚き!

ファッションもいつもカッコ良いし似合っている。大ぶりのネックレスが好きだよね。

思ったことをやるべきです!その言葉の奥に、この人の強さを感じた。あっぱれな人です。拍手ですネ!

三上宏幸

2017年10月30日

中国最後の秘境へ!

こんな番組のタイトルを目にしたら観ないワケにいかない。

中国奥地、高山山頂に住むイ族。それ故に遮断された生活があったのかもしれない。5千年続く独自の歴史があるという。受け継がれたシャーマンも存在する。

蕎麦を主食に自給自足の生活をしている。蕎麦と言っても麺ではなく、饅頭にしていた。粉に水を足して丸めて湯で煮たものだった。天日干しすることで保存食にもなる。

家族の生活を見ていると、遠い遠い昔の日本があった。

どうやら、風呂に入る習慣はなさそう。中央アジアの高地って、だいたいがそうだ。乾燥していて、その必要もないのかな?

畑を耕し放牧をし、女性は生活の合間に伝統の織物をし・・慎ましい生活。たぶん山あいの日本も昔は、こんな感じだったんだろうと思う。

最後の秘境ってタイトル通り、広い中国でも珍しく現代文明に汚染されていない貴重なところだと感じた。それでも若者たちには近代化の波は来ている。

深い親子の愛、本来のあるべき家族の絆を強く強く感じた。

三上宏幸

2017年10月28日

猿の惑星

映画館で観たのは初めてかもね。
面白かった。

映像技術の進化と特殊メークの進化のなせる技?! エンドロールのスタッフの数がハンパない!

猿の主人公、シーザーの細かい表情の素晴らしさ! 猿というのに知的でシブくて、めっちゃいい男に見えてきた(笑)

聖戦と銘打った今回の作品。戦闘シーンやクライマックスの爆発や雪崩の迫力は物凄かった。

猿の惑星、今作品で何作目なのか分からないけれど、オトナの映画には違いない。

やはり、劇場で観る臨場感にはワクワクする。絆や愛も感じられるストーリーだった。

三上宏幸

次ページへ »

Tel.03-5466-4685

Copyright©2007 PAINT'S. All Rights Reserved.