2017年8月31日

笑い話だ~~~

一時期、着物に凝ったことがあって何着もワクワクしながら仕立てていたものだ。渋い色目のコレクションが揃った。羽織の裏地にも凝ったりしていて楽しかった。

けれど・・不思議と着ない!桐箱を2つも買って収納した。けど、閉じ込めたまま・・何年も経ってしまった。モチロン着たものもある。でも1回ぐらいづつ。仕付け糸がついたままの方が多い!

これから先、着るかな?こんなにもあると場所もとってしまう。捨てるのもしのびないし、着てくれる人を探すのも面倒・・

これから先は着ない!って決意して・・良く新聞に広告が出ている買取り業者に電話をして、自宅まで来てもらい査定ってことになった。

羽織、袴、シミ汚れがあるものは、あっさりハジかれた。6着ぐらいが選ばれて業者が1枚づつ写メを撮り始めた。市場に査定に出しますね~と彼。果たして・・?

ウッソ~~\(//∇//)\ あり得へん額に驚愕!恥ずかしくて言えない!あぢゃ~~~~~!

期待なんか全くと言って良いほどしていなかったけど、あまりにあまりに情けなくなって、帰ってもらった!(笑)(笑)(笑)

ヒドいもんだ。着物って!
あの頃、呉服屋に支払ったハンパないお金!ク~~~ッ!アホ~~!!!作っておいて、着ない自分の愚かさを業者の若者に教えてもらったのだった。(笑)

三上宏幸

Tel.03-5466-4685

Copyright©2007 PAINT'S. All Rights Reserved.