2017年8月5日

山里のお婆ちゃん

秩父の山の中に太田部楢尾というところがある。NHKのアーカイブで、また観てしまった!小林ムツさんの暮らしの記録。8年間も取材したという。以前もブログにしたね。

80を過ぎても一生懸命に斜面の畑を耕し、花の咲く木々を植え続けてきた夫婦。お爺さんが亡くなってからムツさんも気弱になっていた。

秩父の山里で自然と共存し、慎ましく生きた人生。それはそれで人として、なんて素晴らしいことだろう。山の土地は世話をしないと荒れ放題になるとか。

ムツお婆ちゃんは平成21年に畑で倒れ、2週間後に亡くなったとあらためて知った。・・本望だっただろうなぁ~と思った。

斜面ばかりの土地。ムツお婆ちゃんにとっては重労働だっただろう。それでもこの土地に愛着を強く持ち続けた。

番組を観て感銘を受けた人たちが今でも、お婆ちゃんが暮らした家に訪れるという。そして、やはり感銘を受けた人たちが集まって、ムツさんが世話をしていた土地のケアをしていると聞いて心が和んだ。

人知れず・・ささやかに・・慎ましく、人生を貫いた女性の生きざまに、どうしてこんなにも人は心を動かされるのだろう。

三上宏幸

Tel.03-5466-4685

Copyright©2007 PAINT'S. All Rights Reserved.