2017年6月7日

ローランギャロス

松岡修造の解説が面白過ぎる!

ベスト8を賭けた錦織圭のベルダスコ戦。最悪のスタートだった錦織。1セット目が0-6!精彩のない彼のプレーと態度に気分が疎外された。のに・・!

2セット目からは、何となく息を吹き返して・・終わってみれば、0-6、6-4、6-4、6-0!

3セット目からは錦織のスタイルが完全に戻り、4セット目はパーフェクトの6-0。何てことだ!

右足が辛そうだった。連日のタフな韓国選手との熱戦の疲れが、かなり残っていたのは間違いない。
てっきりリタイアだと思っていたから・・歓喜!歓喜!

この勝利に涙が溢れそうだった。

1日休んで、次の相手はNo.1のマレーだ!ガンガン頑張って勝利して欲しいぜ~~!

三上宏幸

Tel.03-5466-4685

Copyright©2007 PAINT'S. All Rights Reserved.