2017年4月13日

ハムレット

女優さんからのご招待を受けて、話題の演出家ジョン・ケアード氏の舞台「ハムレット」を観劇に。

何度か来ている池袋の東京芸術劇場。池袋の駅は物凄い人!ここはいつもだね。劇場に到着前にブッ倒れそうだった(笑)

興味津々。芝居が始まった。暗い照明。舞台はシンプルで前に少し傾斜したフローリングがあるだけ。音楽は藤原道山氏の尺八のみ。

ハムレット役は内野聖陽。彼は舞台人って感。こんなにセクシーな役者だったっけ?!って思えた。

國村隼の確かな演技にも圧倒された。ハムレットの父の亡霊役と再婚した母親の相手役の二役を演じていた。迫力があって、背がないのもあまり気にならなかった。

浅野さんはハムレットの母親役。
声が好き。ゆう子さん、頑張っておりました!拍手!

途中休憩が入ったけど、結構長い時間だった。(( _ _ ))..zzzZZの観客も多かった。自分は大丈夫だったけどね(笑)

観終わっての感想・・なんか・・夢の中での出来事のような舞台に思えた。ほの暗く、全てがシンプル故にそう思えたのか? 演劇の魅力を満喫できた。

宮本宣子氏の衣裳もなかなか良かったと思う。

出演者が少ないので別の役もやって補っていたようだ。

シェイクスピアの舞台は、役者のセリフの長さに大変な思いをしていると聞く。内野聖陽のセリフも案の定でありました。良くやっていました。

月末までの公演。役者、スタッフの皆さんの無事を祈ります!

終演。大喝采の拍手が続いていた!!

三上宏幸

Tel.03-5466-4685

Copyright©2007 PAINT'S. All Rights Reserved.