2017年3月28日

ユーミン

先日、彼女の瞳を閉じてがフェイスブックで取り上げられていたけど、この時代の曲って、今聴くといいかもって思える。

それほどのファンでもないのだけど、アルバムを1枚買ったことがある。コバルトアワーだった。

その中の雨のステーションが好きだった。

デビューアルバムのひこうき雲も話題だったと記憶する。今迄、こういうタイプのシンガーソングライターがいなかったこともあるんだろう。歌声も独特だしね。

楽曲は都会に合っていた気がする。ひとり暮らしを始めた頃のアパートで洋楽ばかり聴いていたけど、何故だろう? ユーミンのアルバムを買ったのは何でだ? 思い出せない。

女心を歌っていても、女々しくないのがいい。自分の前をちゃんと見てる女性像だよね。

名曲、翳りゆく部屋はドラマチックで好きだな。スケールの大きさを感じる。こんな詩、誰も書けないし、メロディーも素晴らしいと思う。あの日に帰りたい、中央フリーウェイ、青春のリグレットも好きかな。

みんな昔の楽曲だね~(笑)

三上宏幸

2017年3月27日

アリガト!台湾

東日本大震災の時、台湾からの義援金が200億円あったと知って、今更ながら驚いた。

今迄も親日が多いとは聞いていたが、人口に対しての額が多過ぎるよね。凄過ぎる!

あの時、台湾ではどれだけの人たちが、一生懸命に募金活動をしてくれたんだろうと思う。

こういう話には、心が温かくなるね。台湾国民の優しい気持ち、誠意に対し、日本人として嬉しい気持ちになれた。

なのに・・日本と韓国のギクシャクした関係は何年経っても、ぶり返しぶり返し・・続いている。哀しいことだ。怨念みたいなものがあるのだろうか・・もはや2017年なのに。国民性の問題なのかな?

生まれたふるさとが震災に遭ったのに、何もしていない自分が後ろめたくなってしまった。メークショーでも?(笑)なんかなぁ~

アリガト!台湾!

個人的にも一度は行ってみたいところだ!そう、ずうっと思っている国だ。

三上宏幸

2017年3月25日

絆~走れ奇跡の子馬

NHKの2夜連続ドラマを観ることができた。

生まれ故郷をテーマにしたドラマということで、観ないワケにいかなかった(笑)

いちばんに気になったのは、独特の相馬弁がちゃんとセリフになっているか?だった。まぁまぁだったかな。方言の指導者がいたようだね。相馬の言葉は本当に独特なんです(笑)

主役となる家族。父親役が役所広司(こういうタイプ、ルックスの男は田舎にはいません!) 母親が田中裕子、息子が岡田将生、娘が新垣結衣。こんな美男美女の兄妹が南相馬にいるハズもありませんけど~!(笑)

相馬野馬追。1000年の歴史がある祭。祭のメイン会場、雲雀が原も映っていた。懐かしい。

ドラマはオールロケで撮影されていた。地元の人の反応はどうだったのかな? 我々の地方では、他所から来る客を熱くもてなす風習がある気がする。たぶん、町をあげて協力的だったに違いない。

震災当時の状況から復興に向けての南相馬地方の家族の絆が描かれている。この祭もあって、昔から馬を身近かに感じていた南相馬。

G1に出れるような馬を育てようとしている父親。息子を震災で亡くしている。

良い馬を育てること。俺の夢は親父の夢・・と息子は生前、語っていた。

南相馬出身の人間にとって、どうしても・・地元にいそうもないキャスティングに違和感を感じてしまった。いくら熱演だとしても。ね~~~~~~!

三上宏幸

« 前ページへ次ページへ »

Tel.03-5466-4685

Copyright©2007 PAINT'S. All Rights Reserved.