2017年3月30日

どら焼き

今回は「黒船」のどら焼きを食べることができた。先日、ここのカステラをいただき感激したところだった。

甘いものは、自分から買いに行くほどの好物でもないのだが・・[
ホントかよ~!って影の声(笑)]

甘々系は仕事やプライベートでも、どうしても出会う機会が多いものです。

このどら焼きを口にした時、モチモチの生地の食感と、柔らかめの小豆あんの塩梅に、またまた感激しかり!

飾り気のない、いたってシンプルな包装。これが!?って気がした。

黒糖の色だろうか?茶色いモチモチパンケーキって感じ。和菓子のようで和菓子じゃないってとこかな。半分に折ってあるので食べやすい。

仕事の日生劇場の控え室。割と狭いんだね。バッチリ道具も並べられないや~

2日間、この劇場での豪華ステージの仕事があり、出演者の差入れの多さにビックリ。どれもこれもレベルの高いおやつばかりで、ヤバヤバだった f^_^;

特に、桐箱入りの上品ないなり寿司、1本1本包装された立派なバナナ、激ウマな茶巾寿司、名店の春巻きなどなどなどなどなどなどに・・はぁ~こういうものを差入れに使うんだ~って感動さえ覚えた(笑)

黒船のどら焼きは私が担当した司会役の女優さんの差入れに使ったもの。私も薦めた。さすがに皆さんが美味しい美味しいと連発してくれた。良かった~!

大正解でありました!

ステージが2日間で良かった~
もっとあったらカンペキ高血糖のデブデブになるところだったよ~(笑)

担当の女優さんのドレス姿2パターン、それはそれは美しかったです!ヘアメークも最高!って、自画自讃しちゃいます/(^o^)\

写真はごめんなさい!m(._.)m
本来は、こちらをテーマにしたいけど・・あえて「どら焼き」にしました(笑)

三上宏幸

Tel.03-5466-4685

Copyright©2007 PAINT'S. All Rights Reserved.