2017年3月25日

絆~走れ奇跡の子馬

NHKの2夜連続ドラマを観ることができた。

生まれ故郷をテーマにしたドラマということで、観ないワケにいかなかった(笑)

いちばんに気になったのは、独特の相馬弁がちゃんとセリフになっているか?だった。まぁまぁだったかな。方言の指導者がいたようだね。相馬の言葉は本当に独特なんです(笑)

主役となる家族。父親役が役所広司(こういうタイプ、ルックスの男は田舎にはいません!) 母親が田中裕子、息子が岡田将生、娘が新垣結衣。こんな美男美女の兄妹が南相馬にいるハズもありませんけど~!(笑)

相馬野馬追。1000年の歴史がある祭。祭のメイン会場、雲雀が原も映っていた。懐かしい。

ドラマはオールロケで撮影されていた。地元の人の反応はどうだったのかな? 我々の地方では、他所から来る客を熱くもてなす風習がある気がする。たぶん、町をあげて協力的だったに違いない。

震災当時の状況から復興に向けての南相馬地方の家族の絆が描かれている。この祭もあって、昔から馬を身近かに感じていた南相馬。

G1に出れるような馬を育てようとしている父親。息子を震災で亡くしている。

良い馬を育てること。俺の夢は親父の夢・・と息子は生前、語っていた。

南相馬出身の人間にとって、どうしても・・地元にいそうもないキャスティングに違和感を感じてしまった。いくら熱演だとしても。ね~~~~~~!

三上宏幸

Tel.03-5466-4685

Copyright©2007 PAINT'S. All Rights Reserved.