2017年3月16日

美活3

春は、そこまで来ている。
今年の春メーク。少し変えてみたら如何でしょう!?

ジュヴールが提案しているのは「ニュアンス」。メークアップに、湧き上がるような輝きを与えてくれる。

分かりやすく言えば、これらのアイテムを重ねることによって生まれる、奥深い美しさを演出するということ。

代表格の下地のコントロールベース2色は、イエローとラベンダーピンク。2つ共、くすみや毛穴とキメを整えてくれる優れもの。特にイエローは肌の赤みを抑えて、その効果に特化している。ラベンダーピンクには透明感を引き出す力がある。コントロールベースを使い、肌をリセットしてからファンデーションをという理念。

その名もニュアンスカラー。美しいパステルカラーで5色。どの色合いも肌を輝かせ透明度を引き出す効果が。イエローはくすみ対応や赤みを消し、クールは更なる透明感、ピンクは健康的な若々しい肌を演出。何度重ねても重たくならない処方。時間が経った後の化粧直しにも。右2つはニュアンスカラーのシャイニー系。光を纏った肌を演出。肌をなめらかに見せて、トラブルもなかったことに!首筋にもデコルテにも、サッとひと塗り。赤みが気になるのならイエロー系を。透明感はピンク系で。

印象で目立つ、まぶたのニュアンスを醸し出すなら、このアイベース!5色はどの色合いも魅力的。好みの色を選んで、アイシャドウを重ねてみて。同系色じゃなくてもニュアンスが出ます。パウダーをつける前に使うと良いです。パウダリーファンデの場合は、その後でもオーケー。指で良く馴染ませて。

メークはフィット感が大切な要素。ニュアンス系のパワーは絶大。仕上がりの違いが歴然なアイテム。素っ気ないメークは魅力も半減。雰囲気作りのマストアイテムを使いこなしてこそ、美しさが際立つのです。確信します。

ジュヴールはリーズナブルな価格で提供しております。(*^_^*)

http://www.oppen.co.jp

三上宏幸

Tel.03-5466-4685

Copyright©2007 PAINT'S. All Rights Reserved.