2017年3月9日

ピアノ・レッスン

原題は「THE PIANO」

ニュージーランドの女性監督、ジェーン・カンピオンの1993年の作品。

久しぶりに観た。

主演のホリー・ハンターは、この映画でアカデミー賞の最優秀を受賞したと記憶している。この役を熱望して、直接、監督に打診したことは有名な話。

舞台は19世紀半ばのニュージーランド。冒頭の・・荒れる波が打ち寄せる海岸のシーンが印象的だ。

監督は、物語に多く登場する森の中のシーンをブルーフィルターの映像で表現した。主人公の紺の衣装が美しく映えた。

マオリの恋人役、ハーヴェイ・カイテルは、男の目から見ても男臭くてセクシーでかっこいい。

エンディングで映し出される、船から海にピアノを捨てるシーン、その水中映像も印象に残る。

細かいストーリーは兎も角、マイケル・ナイマンのピアノ曲が良い。ストーリー全体に流れる。

結局、ハッピーエンドで終わる話だけど、ピアノ自体とピアノの音が、こんなにも官能を誘うとは思わなかった。映像も美しい映画だった。

三上宏幸

Tel.03-5466-4685

Copyright©2007 PAINT'S. All Rights Reserved.