2017年3月1日

第89回アカデミー賞授賞式

前代未聞のミステイク!作品賞を間違えて発表した!

何でこうなったのは分からないけれど・・プレゼンターのウォーレン・ベイティーが読み上げてしまった。

最後のプレゼンターで登場したフェイ・ダナウェイとウォーレン・ベイティーに目が潤んでしまった。名画、ボニー&クライドで共演した2人だ。が・・

最優秀賞の発表になった時、ウォーレン・ベイティーは「ラ・ラ・ランド」と発表。これがとんでもない間違いで、本当は「ムーンライト」だったのだ。

ラ・ラ・ランドのスタッフは大喜びで、オスカーを手に握りしめて歓喜のコメントを始めた・・ところが、壇上に進行係のようなスタッフの男が現れて・・何だかゴタゴタしていて・・間違いを伝えていたのだ (OvO)

こんなお粗末があっていいワケがない。いったい何故だ!?

ハナシは変わって・・今年の女優のドレスとヘアとメークのチェック。

だけど・・今回は皆んなイマイチな感じだった。誰のルックもピンとこなかった。ジュエリーも含めて。ちょいガッカリだった。

司会も演出も、またこんなんか~って感じで・・もういい加減に方向性を変えたら!って思ってしまった。なんか、締まらない。

去年の受賞者についてのクレームってこともないだろうけれど・・今年はブラックの数が多かった。

男女の助演の最優秀もブラックだったし、作品賞のムーンライトもブラックの家族のストーリーみたいだし、監督もそうだし。

レヴェナントの映像が焼き付いている中で観たアカデミー賞授賞式だった。ディカプリオもプレゼンターで出演していた。

さて、来年は!?

三上宏幸

Tel.03-5466-4685

Copyright©2007 PAINT'S. All Rights Reserved.