2017年2月27日

自己愛性パーソナリティー障害

相模原で起きた障害者施設の殺傷事件。19人もの死亡者と多くの負傷者を出した。

その犯人の精神鑑定を診断した結果が自己愛性パーソナリティー障害だという。そういうのあるんだ。初めて聞いた。自分を特別な存在であると思い込んだり、注目されたいとかの思いがヤケに強かったり・・そんな人格障害らしい。

この事件は日本を、いや、世界を震撼させたと思う。間違いなく。

ここまでの大勢の犠牲者を出した狂気的な殺人事件が今まであっただろうか。

捕まった時の、犯人の、あの、うすら笑いが不気味だった。もっと殺したかった。とは!!!

一見、今時のどこにでもいそうな犯人の姿だったが・・そんな人間が、まだまだ日本には潜んでいるんだろうか? 完璧おかしい。恐ろしい。

大きな社会問題だ。こんな悲惨なニュースはもう聞きたくない。

裁判は犯人の責任能力が焦点になるようだけれど・・

今更ながらですが、犠牲になった皆さんのご冥福をお祈りします。

三上宏幸

Tel.03-5466-4685

Copyright©2007 PAINT'S. All Rights Reserved.