2017年2月13日

アラン諸島

あの日からあっという間に時が流れてしまったけど、楽しくてワクワクしたアイルランドロケは、一生忘れられない大切な思い出になった。

ロケバスでの移動の時間も好きだった。アイルランド独特の荒涼とした景色や田舎町を眺めながら、マイフェイバリットソングをイヤホンで聴いていた。最高!

外はまだまだ寒いアイルランドの3月。冷たい風が肌を刺した。あまりの寒さにパンストを買ってもらったっけ(笑)

ダブリンや郊外のケルトに関する遺跡などを訪ねた。カラダのどこかにグリーン色を身に付けた、セントパトリックデーのパレードも楽しかった。ナイトクラブでボノに遭遇!ビックリ!彼の経営だったようだけど。

ゴールウェイからフェリーに乗ってアラン諸島へ。行ったのは、その中のイヌシュモア島だったっけ?

あの島の景色!見たこともないような荒涼とした大地。樹木があった記憶がない。区画を造るようにランダムに積んだ石垣があっちこっちにあるのが印象的だった。

時間をかけて緩やかな坂を歩くと平原に到着した。そこは断崖絶壁の地だった!立ったままでは広大な海原を見ることができなかった。脚がわなわな震えた。這いつくばって覗き込んだっけ(笑)

ここがヨーロッパの西の果て。
そう思うと・・飛んでいた鳥にさえ・・なんとも言えない感情が湧いた。

自分は、ここに来たかったんだ!
何故か・・そう思えた。

このヘアメークという仕事がありがたかった。じゃなかったら、こんな場所、来れやしない。

地場のエネルギーをいたるところで感じた。古代から消えることのない地球のチカラを感じた。

帰国後、しばらく黒ビールにハマっていたっけ。でも、あのアイルランドで飲んだ味とはまるで違っていた。

三上宏幸

Tel.03-5466-4685

Copyright©2007 PAINT'S. All Rights Reserved.