2017年2月7日

デカダンス・ドュ・ショコラ

手土産でいただいたチョコ菓子。
住所は銀座だけど、京橋駅の近くのチョコレートの店。気になっていた店だ。

まさか!その店のチョコをいただけるなんて夢にも思っていなかった。

ロッシェ・ブランシェとロッシェ・ノワール。ブランシェはホワイトチョコをベースにカシューナッツ、ピスタチオ、苺、ライスパフなどが材料。ノワールはビターチョコで、アーモンド、オレンジ、ライスパフなどを使ってある。

ブランシェを口に入れると苺の香りがフワッと広がる。噛み砕くとミルクとナッツが融合して更なるハーモニーが待っていた。美味い!

ノワールの方はオレンジの香りが先に来て次にビターチョコとアーモンドが絶妙に追いうちをかける。ブランシェとは全く違う味わい。これも上質な美味さだ。どちらもライスパフのナッツより柔らかいサクサク感がアクセントになっていると思える。

赤い唇のチョコレートが有名みたいだ。これ、何個か並べたら面白そうだ。輪切りオレンジのチョコもあるようで・・面白いね。

ロッシェは、コーヒーや紅茶にピッタリだと思った。チョコ+ナッツ+ドライフルーツのハーモニーが、これらの飲み物に合わないハズがない。

世の中は正に今、バレンタインのチョコレート商戦真っ盛り。デパートのチョコレート売場、凄そうだ。見てないけど。

節分の恵方巻はスーパーのチラシでも凄かった。驚くね〜!

時たま食べたくなるチョコレートだが・・食べるのは少しづつネ〜〜(笑)

三上宏幸

Tel.03-5466-4685

Copyright©2007 PAINT'S. All Rights Reserved.